Restaurants | 店舗のご紹介

ウルフギャング・パック レストラン&カフェ 愛知芸術文化センター店  Wolfgang Puck Restaurant & Cafe  Aichi Arts Center

名古屋初出店となるウルフギャング パック レストラン&カフェ愛知芸術文化センター店。
世界的に有名なスターシェフ、“ウルフギャング パック”がプロデュースするカジュアルダイニング。栄地区の中心地点に位置する愛知芸術文化センターの最上階で、ゴージャス且つラグジュアリーな雰囲気の中で、素材本来の良さを生かしたウルフオリジナルの独創的な料理、そしてサービスを気軽にお楽しみいただけます。10階フロアは、天高を生かしたシンプルモダンなデザイン、そして11階フロアからは、地平線が望める栄地区一番の景色で、多種多様なドリンクメニューをご用意しております。料理メニューは、スモークサーモンピザをはじめとするウルフギャング パック氏のクラシックディッシュに加え、愛知県の食材を生かしたオリジナルメニューももちろんご用意しております。

Wolfgang Puck’s first store in Nagoya brings an exciting new dining experience to the Aichi Arts center. Wolfgang Puck the World famous “Super Chef” will introduce his standard setting food and service to western Japan with Wolfgang Pucks Restaurant & Cafe. Located in the heart of the Sakae district at the top of the Aichi Art center, Wolfgang Pucks Restaurant & Café offers a gorgeous dining space unlike any other. Also, there are two floors, the 10th floor dining room with its high ceilings and simple and modern design and the 11th floor bar lounge with its sweeping views of the skyline and long list of sumptuous cocktails. The menu is both a collection of Wolfgang Pucks classic dishes (such as his Smoked salmon pizza) and a reflection of the quality ingredients available in the area.

ウルフギャング・パック レストラン&カフェ 愛知芸術文化センター店  Wolfgang Puck Restaurant & Cafe  Aichi Arts Center
  • 広々としたメインダイニング

    天井高い開放的な空間。広々としたメインダイニング。
    奥に見えるのは2階ラウンジへと続く階段。

  • レストランウェディング/2次会でのご利用に

    レストランウェディングも数多く承っております。
    もちろん2次会でのご利用も承ります。

  • ロケーションの良い2階バーラウンジ

    2階のバーラウンジからは、テレビ搭はもちろん名駅前のツインタワー郡をはじめ、お天気がよければ濃尾平野も見渡せるロケーション。

  • 中庭が見える開放的な空間

    大きな窓の外には広々とした中庭が。
    開放的な空間に華を添えます。

  • しっかりとした個室

    しっかりとした個室も完備。接待などにもご利用いただけます。

  • 本格的なカリフォルニアキュイジーヌ

    名古屋で本格的なカリフォルニアキュイジーヌをお楽しみ下さい。
    コースのご相談も承ります。

Top
 

MAP

愛知芸術文化センター店 MAP

INFOMATION

住所  〒461-8525
愛知県名古屋市東区東桜1-13-2
電話番号  052-957-5755
営業時間  11:00-23:00
定休日  第一・第三月曜日
(愛知芸術文化センター休館日に準ず)

1-13-2 Higashisakura Higashi-ku Nagoya City Aichi 461-8525 Japan
TEL : 052-957-5755
Now open daily from 11:00 to 23:00 Everyday with the exception of days that the Aichi Arts Center is closed.